スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
タガタメ
世の中は100年に1度の大不況となり、ワークシェアリングが勧められる傾向にあります。
そうするとどうしても保育園を必要とする人が増加、安心して子供を預けられる場が必要
です。

一方、相変わらず保育園や学童クラブなどの民間委託がさかんに行われています。
練馬区は10年先まで計画されましたが、業者選定でつまづき、
予定変更を余儀なくされています。

先般保育園経営の会社が倒産、保育園の存続すらできず
行政が委託した業者がこのような状態になった場合の対策は講じているのでしょうか?

さらに保育園のニーズは高まっているものの、それに行政は応えるべく
動いているでしょうか。

こうしてみてみますと、先を見据えた計画性のあるプランとは思えませんね。

地方自治体も企業同様、下方修正?をすべきではないでしょうか。

そもそも専門職である保育現場を、経験の薄い業者に委託せざるを得ない状態になることが目に見えているのに
民間委託をおしすすめる意味はあるのか。

むしろ業務委託しやすい事務部門から行うべきではなかったのか?
個人情報を扱う部署ばかりではないし、保育現場も個人情報に関しては同様のはず。

先日戸籍類の休日受付のないことを知らず、練馬区役所に行った際、
市制ご意見受付の人が言った言葉。

「戸籍類は平日でないと対応できません。文句あるなら区長への手紙に書いたら」

お役所は相変わらず、殿様商売ですな。
自分たちの部署は委託対象にならないから暢気なもんですね。

少しは民間企業サラリーマンの爪の垢でも煎じて飲んだら?
スポンサーサイト
【 2009/03/28 00:24 】

| 保育園の民間委託のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<だまされた?4年前の選挙で。 | ホーム | 控訴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zouken.blog62.fc2.com/tb.php/77-a789cd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。