スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
住民訴訟
光が丘第八保育園の委託民営化問題で、練馬区保育園保護者が住民監査請求を出していましたが、「請求に理由がない」と棄却されたのを受け、その保護者の方は住民訴訟を提起しました。
6月26日に東京地裁に訴状を提出済みです。

請求の内容は、光が丘第八保育園の受託事業者にピジョンを選定したのは、区長の裁量権を逸脱した違法な処分であり無効である。契約も無効である。 区長は公金から支出された委託料を私財をもって弁済せよ、 というものです。

また、この後の動きはブログでお伝えしていきます。

スポンサーサイト
【 2006/07/05 21:29 】

| 保育園の民間委託のこと | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<住民訴訟の日程 | ホーム | 保育園民営化のどこが問題なの!?横浜の裁判を通して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zouken.blog62.fc2.com/tb.php/48-4501991a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
練馬でも裁判
新聞報道や他ブログなどでもすでにご存知の方も多いかと思いますが、練馬区でも保育園民営化に関する裁判が行われます。ここで、「裁判かぁ、横浜みたいなやつ?」と思われるでしょうが、練馬の裁判はちょっと横浜のとは趣旨が異なります。まず、練馬区の原告は一般市民であ 保育園民営化問題についてぶつぶつ言ってみた【 2006/07/28 07:10 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。