スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
3.【横浜地裁・判決】お金・今後の動向
3.お金・今後の動向
 国賠も認められたようですけれども、こちらは金銭的解決で済みますから、大変認められやすい判例動向です。

地裁判決は、横浜市の政策的・手続的不備を多々指摘しています。この判決を受け、実際に横浜市の保育行政が変わるのかどうか。
これは法的議論を離れますけれども、原告としては最も注目する点でしょう。実際に変わるとすれば、試合の動向はどうあれ、政策形成型訴訟としては、一定の成果を収めたことになります。
訴訟構造としては、
取消訴訟⇒請求棄却(事情判決。違法性は認めるけれども、取消しは認めない)
国家賠償訴訟⇒請求認容(金銭的解決)
スポンサーサイト
【 2006/05/30 02:42 】

| 保育園の民間委託のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<住民監査請求の結果② | ホーム | 住民監査請求の結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://zouken.blog62.fc2.com/tb.php/36-8f19e656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。