スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
光四その後


●12月に保護者の強い反対を押し切って公募が強行されましたが、今日2月3日の時点で、なんと光四の応募事業者はありません。
理由はわかりません。
ちなみに施設見学会にきた事業者は株式会社5社会福祉法人1で、すべて向山・
つつじ保育園の委託の際に応募し、落選した事業者です。


●にもかかわらず、区は公募締切り(2月15日)を待たずして、6日から選定委員会を開くと通告してきました。選定委員会の構成についても、光四はじめ各対象園から「保護者推薦委員」「保護者枠」など要望がでていたのを無視して、「すでに人選ずみ」と通告してきたものです。(保護者は年休をとって、大学の先生に選定委員の依頼をしにいったりしていたのです)

●区が一方的に提示してきたスケジュールは以下のとおりです。

 2月上旬(6日(水))第一回選定委員会、
 2月18日(月)頃 事業者に対する質問事項取りまとめ
 2月24日(日)午前 プレゼンテーション
 3月中旬(10日(月))頃 事業者決定 
 
応募事業者がないのに選定を強行するというのはどういうことでしょうか。
企業に土下座して応募してもらい、無理矢理選定するくらいのことを練馬区はや
りかねない、と保護者は怒っています。
スポンサーサイト
【 2008/02/03 10:07 】

| 保育園の民間委託のこと | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。